ゲーマーあるまの日常

アラサーガチゲーマーがゲームに関する情報を「ザックリと」記事にしています。

MENU

【スプラ2】ガチホコバトルにオススメ!オーバーフロッシャーについて解説!【ギア構成・立ち回り】

この記事をシェアする

あるまと申します。(・ω・)ノ

 

本日は、以前投稿した「ガチエリアの強武器」、「ガチヤグラの強武器」の記事に引き続き、ガチホコバトルで私が強いと思う武器について紹介していこうと思います!

 

※ガチエリアの強武器についての記事。↓

game.almaaa.work

 

※ガチヤグラの強武器についての記事。↓

game.almaaa.work

 

 

本日、私がガチホコバトルでオススメする武器は、『オーバーフロッシャー』です。

 

 

では、オーバフロッシャーのどのような点がガチホコバトルで強いのかを、これから解説したいと思います。

 


【Switch】Splatoon 2(スプラトゥーン2) 任天堂 [HAC-P-AAB6A NSWスプラトゥーン2]

 

 ガチホコバトルでのオーバーフロッシャーの強み

安全圏から高火力のホコ割りができる

 

私がガチホコバトルで武器を選ぶ際に、最も重要視している点があります。

 

それは、「ホコ爆発圏外からのホコ割りが強い」ということです。

 

 

ガチホコバトルでよくある"負けパターン"として、

 

  初動のホコ割りで負ける。

ホコの爆発に巻き込まれて自分や味方がデスする。

勢いに乗った敵に味方が一人ずつキルされる。

そのままノックアウト負け。

 

という流れがあります。

 

 

この負けパターンを回避するためには、「①ホコ割りで火力を出せる武器を持つ」、「②ホコの爆発に巻き込まれないようにホコ割りをする」という2つの方法があります。

 

この①と②の条件に最も適しているのが『オーバーフロッシャー』だと、私は考えています!

 

f:id:almaaa:20200201171007j:plain

 

スロッシャー系統の武器は、ガチホコバリアに対してのダメージに補正がかかり、本来のダメージより倍近くの火力でホコ割りが出来ます。

 

オーバーフロッシャーの場合は5振り(17発)対物攻撃力アップのギアを積んでいれば4振り(16発)で、ホコバリアを割ることが可能です。

  

f:id:almaaa:20200201171149j:plain

 

さらに、オーバーフロッシャーのメイン射程の長さは、試し打ち場のライン約5本分もあるので、この射程を活かしてホコ爆発に巻き込まれない位置からホコ割りを行えば、仮にホコ割りに負けてしまってもデスすることはありません。

 

よって、初動のホコ割りに「万が一」負けてしまったとしても、そのままノックアウト負けする流れを断ち切ることが可能なのです。

 

 

スペシャルの『アメフラシ』の回転率が良い

f:id:almaaa:20200201171034p:plain

 

オーバーフロッシャーは塗りポイント180でアメフラシを溜めることができ、メインの射程を生かした高い塗り力で、アメフラシを短時間に溜めることが可能です。

 

スペシャルウェポンのアメフラシは、防衛の際に、敵のホコ持ちの進行路に雨を降らすことで敵にカウントを取らせないことができる、強力なスペシャルです。

 

防衛だけではなく、攻めの場面でもアメフラシは使えるので、タイミングよくアメフラシを使っていきましょう。

 

 

サブの『シールド』を使って前に出ることも可能

 

ガチホコバトルでカウントを進める上で、味方のホコ持ちより前に出て、ホコを守りながら戦うことが重要です。

 

オーバーフロッシャーはメインの弾速が遅く、敵を狙ってキルすることが難しく、練度が必要となる武器です。

 

ですが、サブウェポンのシールドを駆使すれば、無理やり前に出て敵の高台に圧をかけたり、1対1の対面を有利することが可能です。

 

人数有利で攻めのシーンでは、シールドを使って強気に前に出てみましょう!

 

 

また、初動のホコ割りの場面で、ホコ割り中の味方の前にシールドを投げてあげると、味方がホコの爆発でデスすることを防ぐこともできますので、ご参考までに。

 

オーバーフロッシャーのギア構成と立ち回り

f:id:almaaa:20200201171215p:plain

 

【趣旨】

・『メインインク効率』を2.2積むことによって、インクが満タンの状態で17振りシールドを投げた後に7振りすることを可能にしています。

 

・メインインク効率を多く積んでいる理由は、ホコの割り合いが長期化してもインク切れを起こしにくくするため、アメフラシの回転率を上げるためです。

 

・ガチホコバリアに対するダメージ量を上げ、ホコの割り合いで負けないようにするために『対物攻撃力アップ』を積んでいます。

 

・『スペシャル減少量ダウン』を0.2積むことで、デスした後、防衛でアメフラシをすぐに投げれるように調整しています。

 

・『イカ速度アップ』0.2は起動力を上げるためと、ホコを持った時に少しでもカウントを取りやすくするために積んでいます。

 

 

【立ち回り・コツ】

・ホコ割りに積極的に参加して、ホコ爆発させて、カウントを取りに行くゴリ押しスタイルです。

 

・防衛は確実にアメフラシを溜めて、敵にカウントを取らせないようにします。

 

・オーバーフロッシャーを使う際は見晴らしの良い高台に立つと、敵を探しやすく、メインの強みも出るのでオススメです。

f:id:almaaa:20200201172959j:plain

 

・オーバーフロッシャーは、弾が3回バウンドしたら消失します。1バウンド目を近い距離にさせてしまうと、射程が短くなってしまい、弾速も落ちてしまうので、なるべく遠くに弾を放るようにしましょう。

 

 

まとめ

 

以上が、ガチホコバトルにおけるオーバーフロッシャーの解説です。

 

オーバーフロッシャーは独特な武器なので、使いこなせるようになるまで少し時間がかかるかもしれません。

 

使い方さえ間違えなければ、必ずガチホコで活躍できるポテンシャルを持っています!

 

ガチホコで腕前が伸び悩んでいる方は、ぜひとも「オーバフロッシャー」を使って、ホコを爆発させてみてください!

 

 

ここまで読んでくださってありがとうございました。m(_ _)m

 


Nintendo Switch Lite ターコイズ