ゲーマーあるまの日常

アラサーガチゲーマーがゲームに関する情報を「ザックリと」記事にしています。

MENU

【スプラトゥーン2】ガチマッチで勝つための方法を解説

この記事をシェアする

スプラトゥーンがいつまで経っても上達しない!」

 

「ガチマッチで安定して勝つために、どうしたらいいか教えて欲しい!」

 

この記事は、そのような方に向けて書いています。

 

 

 ↑お好きなところからお読みください(・ω・)ノ

 

 

前書きと自己紹介

 

はじめまして、あるまと申します。m(_ _)m

 

本日は、スプラトゥーン2というゲームで、特にガチマッチ」で勝つための方法を解説して行こうと思います!

 

 

 

「ガチマッチで勝つための方法だぁ?じゃあ、そういう君はガチマッチで勝てるのかい?(´Д` )」

 

「どこの馬の骨かも分からんような奴が、ガチマッチで勝てる方法なんか解説したところで信用ならん!(*`へ´*)」

 

 

 

と思われた皆さんに、安心して記事を読んでいただくため簡単な自己紹介をさせていただきます。

 

 

あるまのスプラトゥーン2の軌跡

プレイ時間  :約2500時間(スプラ1未プレイ)

ウデマエ   ガチホコガチヤグラガチエリア、ガチアサリS+

(※アサリは個人的に楽しくないので、S+昇格後やっていません)

ヒーローモード:全武器、全ステ攻略済み

オクトエキスパンション:全武器、全ステ攻略済み(心の中の3号討伐済み)

サーモンラン :たつじん400以上(野良最高800台)

特記事項   :ギアガチ勢、オブジェクト中心の立ち回りが得意、チャージャー以外ならどの武器も扱えます。

 

f:id:almaaa:20191226222555p:plain

 

とういことで、ガチマッチで勝つために私が大切だと思うことをこれから解説させていただくのですが、今回の記事ではエイムや立ち回りなどの技術的なことではなくもっと根本的な話からさせていただきます!

 

 

 

ガチマッチで勝つには「PDCAサイクル」を回す!

 

f:id:almaaa:20191227124234j:plain

PDCAサイクル

 

PDCAサイクルって何やねん?」と思われている方のために、出来るだけ噛み砕いて説明いたします。

 

PDCAサイクルとは、Plan(計画) → Do(実行) → Check(評価) → Act(改善)という流れを繰り返し行い、物事を継続的に改善させていくことを言います。

 

スプラトゥーンで例えるのであれば、以下のような流れです。

 

(良い例)

Plan(計画)  :デュアルスイーパーカスタムでガチエリアのウデマエをあげる。

Do(実行)  :デュアルスイーパーカスタムでガチエリアをやってみる。

Check(評価) :インク切れでデスをすることが多かった。

Act(改善)   :インク効率系ギアを積んで、ガチエリアをやってみる。

 

 

 

次に、PDCAサイクルをうまく回せていない例を挙げてみましょう。

 

(悪い例)

Plan(計画)  :デュアルスイーパーカスタムでガチエリアのウデマエをあげる。

Do(実行)  :デュアルスイーパーカスタムでガチエリアをやってみる。

Check(評価) :どうして試合に負けたのか分からない。

Act(改善)   :改善することができない。

 

 

 

このように、PDCAサイクルを回す上で、「自分がなぜ試合に負けたのか?」、「なぜ塗り状況を打開できなかったのか?」、「なぜ?」、「なぜ??」と考えることができなければ、その後の「評価」や「改善」に繋げることができず、スプラトゥーンのプレイングを上達させることは難しいです。

 

 

 

ウデマエが上がらない人で最も多いケースが「負けたことを全部味方プレイヤーのせいにする」ことです。

 

負けたことを味方のせいにしてしまっている人の大半は、「自分自信のCheck(評価)」をすることを放棄してしまっています。

 

「味方がヤグラに乗らなかったせいで負けた!」、「味方がホコを見てなかったせいでリードされた!」といっている人は、自分がヤグラに乗らなかった、自分がホコ止めれなかったせいで負けた可能性を見ていないので、自分のプレイングを改善することに繋がらず、結果としてウデマエが上がらないのです。

 

ガチマッチで勝つためには、仮に味方のせいで負けたとしても「自分がもっとこうすれば良かったのではないか?」と、自分自身のCheck(評価)をして、その後のAct(改善)に繋げていくことが重要なのです。

 

 

 

ガチマッチで勝つにはガチマから逃げないこと!

 

f:id:almaaa:20191227144253j:plain

 

これもよくある話ですが、「ガチマッチで負けることが怖い」、「ウデマエメーターが割れてしまって気持ちが萎えた」などの理由で、ガチマッチを避けている人が多いようです。

 

これは、先ほどのPDCAサイクルの話でいうところの、Do(実行)をしないことにも当てはまります。

 

それだけではなく、ガチマッチを避けて試合をする頻度を落とすことで、過去の試合で学んだことを忘れてしまい、スタートラインに戻り続けていつまで経っても上達しません。

 

バッターボックスに立たなければ、ホームランどころかヒットすら打つことはできません!

 

スプラトゥーンにおいても同じことです。

 

ガチマッチをやり続け、PDCAサイクルをどんどん回していきましょう!

 

 

 

まとめ

 

以上が、私の考えるスプラトゥーン2のガチマッチで勝つための「根本的な考え方」です。

 

私自身も、「何でキルしてるのに勝てないんだ!?」、「ルール関与が大事なのか!」などと試行錯誤しながら、ウデマエXまでたどり着きました。

 

ときには、怒りのあまりでプロコンやヘッドフォンが空中を舞ったりもしましたが、それでもガチマッチに潜り続け、PDCAサイクルを回し続けました。

 

 

 

スプラトゥーンがなかなか上達しない方は、自分のプレイングや立ち回りを頻繁に見直し続け、「もっとこうすれば勝てるんじゃないか?」、「このギアが強いんじゃないか?」とCheck(評価)、Act(改善)し、その後のPlan(計画)を考え、Do(実行)していきましょう!